洋画 洋画アクション 洋画ドラマ 洋画西部劇

ジェシー・ジェームズの暗殺

洋画

THE ASSASSINATION OF JESSE JAMES BY THE COWARD ROBERT FORD
製作年度:(2007)
製作国:アメリカ
映倫 PG-12

出演: ブラッド・ピット, ケイシー・アフレック, サム・シェパード, サム・ロックウェル
監督: アンドリュー・ドミニク

解説

19世紀のアメリカに名をとどろかせた犯罪者ジェシー・ジェームズと、彼を暗殺した手下、ロバート・フォードの人物像に迫るサスペンス・ドラマ。プロデュースも務めるブラッド・ピットが伝説の無法者ジェシーを怪演し、ヴェネチア国際映画祭で主演男優賞を受賞。監督は『チョッパー・リード 史上最凶の殺人鬼』のアンドリュー・ドミニク。伝説的人物の知られざる一面に迫る人間ドラマとしてだけでなく、登場人物のさまざまな思惑が交錯する心理サスペンスとしても楽しめる。

あらすじ

悪名高きアウトローとして数々の犯罪に手を染め、法をあざけり、自分自身のルールで生きてきたジェシー・ジェームズ(ブラッド・ピット)。理想に燃える野心家の若者ロバート・フォード(ケイシー・アフレック)は、そんなジェシーの仲間になれたことを心から喜んでいたが、思わぬ事態が彼らを待ち受ける。

タイトルとURLをコピーしました