邦画邦画青春

思春期ごっこ

邦画

製作年度:(2014)
製作国:日本

出演: 未来穂香, 青山美郷
監督: 倉本雷大

解説

高校進学を控えた中学3年生の少女たちの、繊細で多感な思春期の日々を描く青春ムービー。美術に興味を持つ少女と本を読むことが好きな少女をメインに、彼女たちが抱く夢や憧れ、嫉妬などを映し出す。主演は、『江ノ島プリズム』などの未来穂香と『円卓 こっこ、ひと夏のイマジン』などの青山美郷。彼女たちの関係に影響を及ぼす作家を『ひとりかくれんぼ 劇場版』などの川村ゆきえが演じる。監督は、本作で初めて長編映画のメガホンを取る倉本雷大。少女特有の不安定な感情を表現する、フレッシュな女優陣の演技に注目。

あらすじ

女子校に通う中学3年生の鷹音(未来穂香)と三佳(青山美郷)。美術の才能のある鷹音は、「思春期ごっこ」という小説に夢中な三佳をモデルに絵を描いていた。ある日、図書館に行った三佳は、「思春期ごっこ」の作者である奈美江(川村ゆきえ)と鉢合わせる。そして、図書館の司書として勤務する奈美江に、三佳は初めて書いた小説を読んでもらおうとする。

タイトルとURLをコピーしました