邦画邦画エロス邦画時代劇

(秘)女郎責め地獄

邦画

製作年度:(1973)
製作国:日本

出演: 中川梨絵, あべ聖, 絵沢萠子, 堂下繁, 高橋明
監督: 田中登

解説

監督は「昼下りの情事 変身」の田中登、撮影は高村倉太郎が担当。田中はこの作品で日本映画監督協会新人奨励賞を受賞した。女郎おせんの気概とそれにまつわる男たちの生きざまを描く。  おせんは売れっ子の女郎であったが、取った客が相次いで3人も変死を遂げたことにより、死神と呼ばれるようになる。客がつかないおせんだったが、やくざ者の富蔵だけは情夫の様におせんを相手に店へ通っていた。富蔵はおせんに枕絵師英斉の被写体のあっせんをするのだが、おせんはならず者たちや英斉からも襲われてしまう。おせんの元に清吉という男が訪ねてくる。心中未遂を起こしたお蝶の兄だというのだが、実はお蝶と恋仲の梅吉であった。女を抱けない男であった梅吉は、おせんを人形と見立てて抱くことにするのだが…。人形振りでおせんが踊る場面の様式美は圧巻。

タイトルとURLをコピーしました