洋画洋画エロス洋画コメディ洋画ラブロマンス

男と女の不都合な真実

洋画

THE UGLY TRUTH
製作年度:(2009)
製作国:アメリカ
映倫 R15+

出演: キャサリン・ハイグル, ジェラルド・バトラー, エリック・ウィンター, ジョン・マイケル・ヒギンズ
監督: ロバート・ルケティック

解説

『ラスベガスをぶっつぶせ』のロバート・ルケティック監督が手掛ける、不器用な大人の男女の恋愛指南ラブストーリー。頭でっかちなキャリアウーマンと、口だけは達者だが恋に憶病な男性の困難な恋愛模様をコミカルにつづる。主演は『幸せになるための27のドレス』のキャサリン・ハイグルと、『幸せの1ページ』のジェラルド・バトラー。美男美女が口走る過激なセリフの数々や、ブレーキ不能の恋の行方にハラハラドキドキ!

あらすじ

美人で優秀なテレビプロデューサーのアビー(キャサリン・ハイグル)だが、その仕切り屋の性格が災いしてなかなかいい相手に巡り合えずにいた。そんな折、彼女は番組の視聴率アップのため、下世話な恋愛相談が売りのマイク(ジェラルド・バトラー)と嫌々チームを組まされる。まるで水と油のような二人は、最初からぶつかり合うが……。

タイトルとURLをコピーしました