邦画邦画アクション邦画サスペンス邦画ホラー

制服サバイガール II

邦画

製作年度:(2008)
製作国:日本

出演: 仲村みう, 白石隼也, 坂本一敏, 飛鳥凛
監督: 金子大志

解説

コスプレ姿の女子高生vs.ゾンビ化した“ツタ人間”の死闘を描いたSFアクション、『制服サバイガールI』の続編。生き残った女子高生がゾンビになったボーイフレンドの子どもを妊娠するという、奇想天外な展開で繰り広げられる。その少女を演じるのは、人気グラビアアイドルの仲村みう。監督は前作につづき金子大志。斬新なビジュアルも必見だが、友情、愛、命といった重いテーマを試されて葛藤(かっとう)する女子高生たちの姿に緊張感が走る。

あらすじ

ゾンビとの死闘を生き抜いた葵(仲村みう)たち3人は、特殊病院に隔離されていた。被害を食い止めようと立ち上がった葵は、まだゾンビのいるサバイバルランドへ向かう。しかし、そこにいたのは葵の恋人で、ゾンビに傷つけられた勇平(白石隼也)だった。その夜二人は体を重ね、葵は妊娠するが、猛烈な早さでお腹の中の子どもが大きくなっていき……。

タイトルとURLをコピーしました