洋画洋画SF洋画ドラマ洋画パニック

ワールド・エンド

洋画

CHANGING CLIMATES, CHANGING TIMES
LES TEMPS CHANGENT
製作年度:(2008)
製作国:フランス/カナダ

出演: タントゥー・カーディナル, ヴァーノン・ドブチェフ, デヴィッド・ラ=ハイエ, ルーシー・ジャンヌ, キャリー・コラック
監督: マリオン・ミルネ

解説

西暦2075年。地球温暖化の影響による同時多発的な自然災害で、人類は存亡の危機に立たされていた。極地では氷が解け、ニューヨークや東京といった大都市が次々と水没。巨大なトルネードは世界中の人々を容赦なく呑み込んでいく…。
その頃、フランス・ボルドーで祖父のワイン農園を継いだジュリアは、熱帯化により枯れつつあるブドウ畑を守ろうともがいていた。しかし、突如異常発生したイナゴが農園を襲う。貴重な畑を食い荒らした大群は、やがてパリの上空までも黒く覆い尽くし、大都会はパニックに陥ってしまう。一方、アメリカでは史上最大規模の竜巻が起こり、数え切れないほどの犠牲者が発生。さらに、砂漠化が進むアフリカでは多くの村々が消滅、東京や上海では大洪水によって高層ビル群すら水の底に沈もうとしていた…。
全世界で同時に巻き起こる絶望的な災害。人類の存亡すら危ぶまれる状況の中、ジュリアはある重大な決断を下すのだった…。

タイトルとURLをコピーしました