邦画邦画エロス邦画ファンタジー邦画ホラー

愛のえじき 女教師ハルカの告白

邦画

製作年度:(2010)
製作国:日本

出演: 範田紗々, 野崎純平
監督: 筒井勝彦

解説

学校内でのレイプ事件が引き金となって恐ろしい妄想に悩まされ始めるバレー部顧問の女教師が、幼少時のトラウマ体験にも向き合いながら、自分を取り戻そうと奔走するダーク・ファンタジー。人気AV女優として一世を風靡(ふうび)した範田紗々が映画初主演を果たし、過去のトラウマに精神と肉体を陵辱された女教師を熱演。監督は『無垢なモノ my simple things』の筒井勝彦。すべての真実が明らかになる衝撃のラストにあぜんとなる。

あらすじ

幼少期のドメスティック・バイオレンスがもとで一時期の記憶を失っている教師のハルカ(範田紗々)は、記憶の断片から現れる恐ろしい妄想に悩まされていた。そんなある日、ある約束がきっかけで、顧問を務めるバレー部の3人の男子部員にレイプされてしまう。心身共に疲弊したハルカは学校を休むことにしたが、加害者の男子部員を含め、ハルカの周囲で失踪(しっそう)事件が相次いで起こる。

タイトルとURLをコピーしました