洋画洋画サスペンス洋画犯罪

夜歩く男

洋画

HE WALKED BY NIGHT
製作年度:(1948)
製作国:アメリカ

出演: リチャード・ベースハート, スコット・ブラディ, ロイ・ロバーツ
監督: アルフレッド・ワーカー

解説

大戦後(40年代後半)のロサンゼルス、深夜のダウンタウンで職務質問した警官が突然射殺された。
ロス市警は全力を挙げて捜査を開始、しかし犯人の目撃証拠・遺留品証拠も動機もなく難航を極める。
捜査官たちの実直な努力の結果、ハンサムな自称エンジニアのロイ(リチャード・ベースハート)が走査線上に浮かぶ。
彼は明晰な頭脳を持つが犯罪に罪悪感は無く、逆に情熱すら感じる異常者であった。

タイトルとURLをコピーしました