邦画邦画ホラー

2ちゃんねるの呪い 新劇場版・本危

邦画

製作年度:(2012)
製作国:日本

出演: 鈴木まりや、NATSUME、高橋健悟、ふくまつみ、鈴木まりや
監督: 森川圭

解説

日本最大のインターネット掲示版サイト「2ちゃんねる」で拡散した超常現象を映画化した『2ちゃんねるの呪い 劇場版』の第2弾。『こっくりさん 劇場版』で主人公を演じた人気アイドルグループAKB48の鈴木まりやを主演に迎え、無敵の地縛霊との勝負に挑むヒロインの戦いを映し出す。舞台を中心に活動するNATSUMEや高橋健悟らが共演。幽霊から必死に逃れようとする主人公たちの恐怖体験に戦慄(せんりつ)する。

あらすじ

結香(鈴木まりや)は、街の小規模な不動産屋で働いていたが、ある日、どうもワケありの物件を扱うことに。その日を境に、彼女の周辺では不可解な現象がたびたび起きるようになる。ちょうど同じころ、彼女の同僚の雛乃(NATSUME)は、学生のころの友人たちと共にネットのホラーサイトで有名な廃虚に足を踏み入れ、そこで幽霊と遭遇していた。

タイトルとURLをコピーしました