邦画邦画エロス邦画ドラマ邦画犯罪

ヌードの夜/愛は惜しみなく奪う

邦画

製作年度:(2010)
製作国:日本
映倫 R15+

出演: 竹中直人, 佐藤寛子, 東風万智子, 大竹しのぶ, 井上晴美
監督: 石井隆

解説

石井隆監督と竹中直人が再びタッグを組み、二人の代表作である『ヌードの夜』を、約17年ぶりに復活させた愛憎劇。今回は『花のあすか組 NEO!』などで女優としても活躍中のグラビアアイドル、佐藤寛子をヒロインに迎え、どうにもならない深みにはまった男女の業を描く。本作の再演を熱望したという竹中は前作同様代行屋の男を熱演。新旧の俳優たちの白熱の演技合戦と共に、本作で新境地を切り開いた佐藤の体当たりの演技も見逃せない。

あらすじ

何でも代行屋を営む紅次郎(竹中直人)は、れんという美少女から自分の命の恩人の多絵(佐藤寛子)という女性を捜してほしいと依頼される。彼が少ない情報からその足跡をたどっていくと、次第に彼女のあまりにも不幸な生い立ちが明らかになっていく。多絵には父親に暴行され、やがて風俗の世界に身を落としたという過去があり……。

タイトルとURLをコピーしました