邦画邦画エロス

温泉みみず芸者

邦画

製作年度:(1971)
製作国:日本

出演: 池玲子, 女屋実和子, 杉本美樹, 松井康子, 芦屋雁之助
監督: 鈴木則文

解説

伊勢志摩の港町で先祖がタコツボを考案した多湖家の初栄とその娘の圭子・幸子姉妹は、美人の上にセックスの名器タコツボの持ち主。初栄の抱えた借金返済のため伊豆土肥で温泉芸者として働き始めた圭子は、その名器ゆえ瞬く間にタコツボ芸者の異名を轟かせる。そんな温泉町に無限精流の性豪を名乗る竿師段平とその弟子たちがやってきた。己の性器と技術で芸者を意のままに引き抜く彼らに、初栄・圭子・幸子の三人は果たし状を叩きつける。圭子たちが勝てば旅館組合から三百万、負ければ段平たちの言いなりになるという条件のセックス三番勝負。夜祭に湧き立つ浜辺にて、運命を賭けた空前絶後の大勝負が開始される!

タイトルとURLをコピーしました