洋画洋画ドラマ

夜の騎士道

洋画

LES GRANDES MANOEUVERES
製作年度:(1955)
製作国:フランス

出演: ミシェール・モルガン, ジェラール・フィリップ, ジャン・ドゥサイ, ブリジット・バルドー
監督: ルネ・クレール

解説

田舎町に駐屯中の騎兵連隊中尉ラ・ベルヌは、フランス軍きってのプレイボーイ。大演習までの約一ヶ月の間に、次に出会った女性を必ずものにすると仲間たちと賭けをし、パリ帰りの帽子店のオーナー、リピエール夫人に目をつける。が、彼女は町の有力者デュベルジュ氏に言い寄られており、それが中尉をますます燃えさせ、遂には彼を本気にさせる。貴公子フィリップの面目躍如たる色男ぶりに、女性ならずとも陶酔でき、モルガンの冷ややかに熟れた美しさはさすが。バルドーが主人公の友人のフィアンセ役で初々しく愛らしく登場する。クレールのエレガントな演出も大いに楽しめる。

タイトルとURLをコピーしました