洋画洋画ドラマ

アルバート氏の人生

洋画

ALBERT NOBBS
アルバート・ノッブス
製作年度:(2011)
製作国:アイルランド
映倫 PG12

出演: グレン・クローズ, ジャネット・マクティア, ミア・ワシコウスカ, アーロン・ジョンソン
監督: ロドリゴ・ガルシア

解説

『美しい人』や『愛する人』など女性を描くのを得意とするロドリゴ・ガルシアが監督を務めた女性賛歌。独身女性の自活の道が閉ざされていた19世紀のアイルランドを舞台に、性別を偽って生きる女性の苦難の道を描き出す。演技派女優グレン・クローズが主演と脚本と製作を担当し、第84回アカデミー賞で主演女優賞にノミネートされた。『ジェーン・エア』のミア・ワシコウスカらが共演を果たす。必死に自分らしい生き方を模索する主人公の姿が共感を呼ぶ。

あらすじ

19世紀のアイルランド、アルバート(グレン・クローズ)は、ダブリンにあるホテルでウエイターとして働いていた。だが、人付き合いが苦手で、もの静かなアルバートには誰にも明かすことのできない大きな秘密があった。ある日、アルバートはホテルの改装工事にやって来た陽気で端正な容ぼうの塗装業者ヒューバート(ジャネット・マクティア)と出会い……。

タイトルとURLをコピーしました