洋画洋画ドキュメンタリー

ファースト・ポジション 夢に向かって踊れ!

洋画

FIRST POSITION
製作年度:(2011)
製作国:アメリカ

出演: アラン・ベル、ジュールズ・ジャーヴィス・フォーガティ、ミケーラ・デ・プリンス
監督: ベス・カーグマン

解説

ローザンヌ国際バレエコンクール同様、世界的に著名なバレエコンクールの一つ「ユース・アメリカ・グランプリ」入賞を目指す子どもたちを追ったドキュメンタリー。出身やバックグラウンドは異なるものの、プロを目指し日々血のにじむような努力を惜しまない6人のダンサーたちの驚異の日常を映し出す。監督を務めたのは、これが長編デビュー作となるベス・カーグマン。それぞれ個性豊かでチャーミングな少年少女の天真爛漫(らんまん)さや素晴らしいダンス、家族の絆に圧倒される。

あらすじ

バレエダンサーを夢見て、毎年ユース・アメリカ・グランプリには世界中から5,000人を超える応募者がが殺到。各地での厳しい予選を勝ち抜いたわずか2、300人ほどが、ニューヨークでの最終選考に進める。踊ることが大好きなアランや、彼の友人でイスラエル出身のガヤ、シエラレオネ生まれのミケーレらはファイナルでの入賞のために努力を重ねていた。

タイトルとURLをコピーしました