洋画洋画SF洋画パニック

ライトニング -人類滅亡のシナリオ-

洋画

RAPTURE
製作年度:(2012)
製作国:アメリカ

出演: ブレーン・ウィートリー, ブレア・ベステン
監督: リチャード・ロウリー

解説

人類滅亡のシナリオ。不気味な巨大雲が放つ死の光線〈ライトニング〉が降臨する。全米で、あらゆる電子機器が突如シャットダウンした。上空には暗く不気味な巨大雲が出現し、雲から強烈で稲妻のような光が放たれる。そして、その光は一瞬にして数百人の命を消し去った。奇跡的に生き延びたロブと妊娠中の妻テリーら6人は、訳がわからないまま逃げ惑う。光を直視した者は激しい頭痛で、動けなくなる。食料や水は汚染され、口にした者は命を落とした。悪魔のような巨大雲は、死の光線を放ち続ける。やがて、正体不明の生命体が地上を占拠し始めた。これは、神の怒りか、宇宙人の侵略か?何も明らかにならないまま、悪夢は際限なく続く。人類はこのまま滅亡してしまうのか…?

タイトルとURLをコピーしました