洋画洋画エロス

ほどけてゆく人妻

洋画

THE THINGS BETWEEN US
DIE DINGE ZWISCHEN UNS
製作年度:(2008)
製作国:ドイツ

出演: ダニエラ・ヴッテ、クリストフ・ヤコビ、アンティエ・ヴィドラ、ハンス・ヨアヒム・ハイスト
監督: イリス・ヤンセン

解説

自分も知らない、眠った欲望が覚醒する―従順な女性の性への目覚めを描いた、問題作!
貞淑な妻で、控えめなミリアムは、若くして市長を務める夫ベルントと新居に引っ越してきたばかり。優しい夫、裕福な生活。お互いに愛し合っていると確信し、一抹の不安も抱いていなかったミリアム。しかし、ある日彼女はベルントが頻繁に風俗通いをしていることを知る。あまりのショックに現実を受け入れられないミリアムは、女性としての自信をも失っていく。そんな彼女を見かね、夜のクラブでのアルバイトに勧誘する友人のジルビア。踏み入ったことのない世界に、初めは嫌悪感を抱くミリアム。しかし、男性だけでなく女性までもが性欲を剥き出しにしているのを目の当たりにし、ミリアムの中に羨望の気持ちが芽生える。性に開放的な男女の姿に感化された彼女は、やがて自ら男性を求めるように…徐々にその行動はエスカレートしていき、彼女は淫靡な世界に魅了されてゆく―。

タイトルとURLをコピーしました