洋画洋画ドキュメンタリー洋画格闘技

アイ アム ブルース・リー

洋画

I AM BRUCE LEE
製作年度:(2011)
製作国:カナダ

出演: コービー・ブライアント, ミッキー・ローク, ダン(ダニー)・イノサント
監督: ピート・マコーマック

解説

1973年に32歳という若さでこの世を去った世紀のカンフースター、ブルース・リーの軌跡を斬新な手法で映し出すドキュメンタリー。『フェイシング・アリ』のピート・マコーマック監督がメガホンを取り、過去の出演作品やプライベート・フィルムなどから伝説のヒーローの真の姿を浮き彫りにする。俳優のミッキー・ロークをはじめ各界の著名人がブルース・リーの高潔な精神に影響を受けたと証言。今もなお人々を魅了してやまない英雄の存在感に圧倒される。

あらすじ

1940年、サンフランシスコで生を受けたブルース・リーは、その後間もなくイギリス植民地下の香港に戻る。子役として映画に出演していた彼は、幼い頃より中国武術の一派である詠春拳を教えるイップ・マンに師事し技を体得する。成長した彼は再びアメリカへと渡り、テレビシリーズ「グリーン・ホーネット」のカトー役に抜てきされ……。

タイトルとURLをコピーしました