邦画邦画ラブロマンス邦画青春

オードリー

邦画

製作年度:(2011)
製作国:日本

出演: 笠原美香, 暮浩平, 梶原ひかり, 小田島渚, 水野祐樹
監督: 勝又悠

解説

ひょんなことからひそかに思いを寄せる異性と文化祭までの期間限定で交際することになったヒロインの、複雑な恋愛模様を繊細に描く青春ドラマ。メガホンを取るのは、ティーンエイジャーのひとこまを切り取ることにこだわり、2年続けてぴあフィルムフェスティバルPFFアワードに入選も果たした勝又悠。そして、勝又監督の前作『はい!もしもし、大塚薬局ですが』にも出演した笠原美香がヒロインを演じる。甘酸っぱい恋愛や友情など、女子高生の日常ならではのストーリーに胸がときめく。

あらすじ

高校3年生の大森優子(笠原美香)は、同じクラスの遠山健太(暮浩平)に人知れず恋心を抱いていた。文化祭を目前に控えたある日、親友の絵里(梶原ひかり)が文化祭の日に遠山に告白すると宣言。優子はつい応援すると背中を押してしまう。絵里はそんな優子に、遠山と文化祭まで付き合って、彼の好みを調べてほしいと頼まれてしまい……。

タイトルとURLをコピーしました