邦画邦画ドラマ邦画青春

虹色の硝子

邦画

製作年度:(2009)
製作国:日本

出演: 浜尾京介, 渡辺大輔, 滝口幸広
監督: 横井健司

解説

ボーイズラブ小説の金字塔「タクミくんシリーズ」を、『そして春風にささやいて』に続き映画化した青春ラブストーリー。全寮制男子高校を舞台に繰り広げられる愛の行方を繊細(せんさい)に描き出す。監督は『イヌゴエ』の横井健司、脚本は『カフェ代官山』シリーズの金杉弘子。主役の託生とギイには、ミュージカル「テニスの王子様」の浜尾京介と渡辺大輔がふんするほか、『赤い糸』の日和佑貴ら注目のイケメン俳優が顔をそろえる。

あらすじ

全寮制男子校・祠堂学院の2年生になった託生(浜尾京介)は、ギイこと崎義一(渡辺大輔)ら親しい仲間もできて幸せな高校生活を送っていた。そんなある日、ギイがハロウィーンパーティーに美少年の1年生・森田(日和佑貴)も呼ぶと言い出す。それを聞いた託生は、ギイが自分に飽きてしまったのではないかと苦悩する。

タイトルとURLをコピーしました