洋画洋画ドキュメンタリー

ナチス電撃作戦

洋画

Victory in the West
製作年度:(2012)
製作国:日本

解説

第一次世界大戦後、ベルサイユ条約によって疲弊したドイツ国民は、ナチスに救いの手を求めた。収録された映像は、ドイツの再軍備から、ポーランド侵攻までを記録したプロローグ「勝利を目指して」、そして本編「進撃」に分けられて構成されている。
この本編は、ドイツ軍のベルギー、オランダ侵略からマジノ要塞突破、パリ入城、そしてフランス降伏まで、六週間にわたる大戦車軍団による電撃的進撃の記録だ。
撮影はドイツ陸軍総司令部広報部門所属の命知らずのカメラマンたちが行い、弾幕の中で大迫力の映像を撮ることに成功している。

タイトルとURLをコピーしました