洋画洋画サスペンス洋画ドラマ

ユゴ 大統領有故

洋画

PRESIDENT’S LAST BANG
製作年度:(2005)
製作国:韓国
映倫 PG-12

出演: ハン・ソッキュ, ペク・ユンシク, チョ・ウンジ, キム・ユナ
監督: イム・サンス

解説

『浮気な家族』などの社会派イム・サンス監督が、1979年に実際に起きた“10.26大統領殺害事件”に挑んだ心理劇。18年間軍事独裁政権の座にあった、パク・チョンヒ大統領暗殺の一日をドキュメンタリー風に描き出す。情報部課長役を『二重スパイ』のハン・ソッキュ、大統領の側近でありながら犯行に及ぶ部長役を『ビッグ・スウィンドル!』のペク・ユンシクが熱演。韓国最大のスキャンダルに切り込んだ映像は迫力満点。

あらすじ

1979年10月26日、韓国中央情報部のチュ課長(ハン・ソッキュ)は、今日も大統領(ソン・ジェホ)の女性関係の尻ぬぐいに追われていた。キム情報部長(ペク・ユンシク)の右腕として働く彼は、その夜の宴会に女性を2人呼ぶよう指令を受ける。彼は早速歌手のシム(キム・ユナ)と女子大生チョ(チョ・ウンジ)を手配する。

タイトルとURLをコピーしました