邦画邦画アクション

スケバン刑事 風間三姉妹の逆襲

邦画

製作年度:(1988)
製作国:日本

出演: 浅香唯, 大西結花, 中村由真, 京本政樹
監督: 田中秀夫

解説

青少年治安局組織とスケバン刑事・風間三姉妹の戦いを描く「スケバン刑事」シリーズの第2弾。和田慎二原作の同名漫画の映画化で、脚本は「名門! 多古西応援団」の橋本以蔵が執筆。監督は「スケバン刑事」の田中秀夫、撮影は池田建策がそれぞれ担当。

あらすじ

“青少年治安局”という国家機関が設立され、その親衛隊ともいうべき“学生刑事10人隊”は非情なまでに不良少年狩りを行っていた。治安局長は関根蔵人という25歳の若さで国際司法学会に登場したエリートだった。三代目スケバン刑事・風間唯は暗闇指令の命により学生刑事のメンバーに加わっていたが、いたいけな少年少女達にまで暴行まがいの制裁を行うやり方に反発して脱退した。関根の行動に疑惑を抱いていた暗闇指令は部下の依田にフロッピーディスクを盗ませた。そこには関根のクーデター計画が隠されていたが、依田は逃げる途中瀕死の重傷を負い、フロッピーを唯の姉・結花と由真に託すと息を引き取った。関根はあらゆる権力を味方につけ、暗闇指令までも“国家反逆罪”で活動停止処分となった。唯は九州の自然の中で休養していたが、依田の死を知り姉達と再会。しかし、そのとき阿川瞳子をリーダーとする学生刑事が3人を襲った。

タイトルとURLをコピーしました