邦画 邦画コメディ

Let’s 豪徳寺!

邦画

製作年度:(1987)
製作国:日本

出演: 三田寛子、紺野美沙子、鈴木保奈美
監督: 前田陽一

解説

超ブルジョワ家庭にお手伝いさんとして入った女子大生と、現実離れした人々を描くコメディ。原作は庄司陽子の同名漫画

あらすじ

百合(三田寛子)は考古学を専攻している女子大生だが、友人の咲姫(鈴木保奈美)に頼まれて、彼女の家でお手伝いのアルバイトをすることになった。咲姫の家、豪徳寺家は国家予算に匹敵する資産を持つといわれる超ブルジョワ家庭。家族構成は–死ぬことばかり考えている大奥様の香(南美枝)、オールドファッションの紳士たちを引きつれハーレーを乗りまわす奥様・雅(岸田今日子)、仕事の鬼、長女・美姫(紺野美沙子)は商事会社に勤め、“男狂い”を自認する二女・舞姫(岡安由美子)は幼稚園の先生、そして「処女は人間以下だぞ」と脅かされている三女の咲姫。家を取り仕切る女中頭の北見(初井言榮)に屋敷を案内されながら豪徳寺家のスケールの大きさと、小市民の常識やモラルをはるかに越えた家族に目を白黒させる百合だった。
そして豪徳寺家の人々と百合の人間模様が綴られていく。

タイトルとURLをコピーしました