洋画 洋画ドラマ

光州5・18

洋画

MAY 18
製作年度:(2007)
製作国:韓国
映倫 PG-12

出演: イ・ジュンギ, キム・サンギョン, イ・ヨウォン
監督: キム・ジフン

解説

商業映画としては初めて“光州の悲劇”を完全映画化。韓国の歴史に翻弄され犠牲になった市民の悲劇、そこに浮かび上がる人間愛を衝撃的に描く感動作。アン・ソンギ、キム・サンギョン、イ・ヨウォン、イ・ジュンギら韓国最高の演技派俳優が集結。韓国内動員740万人突破、歴代韓国映画興行トップ10入りを果たした。

あらすじ

1980年5月18日、韓国・光州市。この町で25000余名の戒厳軍が民主化を要求する学生、市民らと衝突した“光州事件”…タクシー運転手の青年ミヌは早くに両親を失い、たった一人の弟ジヌと暮らしていた。父親代わりでもあるミヌは、弟に格別の愛情を寄せていた。そして、ミヌが想いを寄せる看護師のシネ。彼女は母親を亡くし、父親フンスとの二人暮らしだった。彼らの平和な日常は、その日を境に突如として襲った嵐のような戦禍にまみえていく。ミヌは、ただその現実が夢であることを願った。軍の銃弾に倒れた弟のジヌ。かけがえのない愛と命が次々と犠牲になっていく。ミヌは、ただ愛するものを守りたい一心で戦いを挑んでいくのだが…。

タイトルとURLをコピーしました