洋画 洋画サスペンス

マンハッタン殺人ミステリー

洋画

MANHATTAN MURDER MYSTERY
製作年度:(1993)
製作国:アメリカ

出演: ウディ・アレン, ダイアン・キートン, アラン・アルダ, アンジェリカ・ヒューストン
監督: ウディ・アレン

解説

監督・脚本・主演をこなすウディ・アレンは、「アニー・ホール」「マンハッタン(1979)」以来10数年ぶりに脚本をマーシャル・ブリックマンに依頼し、久しぶりのニューヨークを舞台にしたコメディを撮り上げている。スタッフはアレン作品のお馴染みのメンバーで製作はロバート・グリーンハット、撮影はカルロ・ディ・パルマ、美術はサント・ロカスト、編集はスーザン・E・モース、衣装はジェフリー・カーランドが担当している。出演は「アニー・ホール」でアレンと絶妙のコンビを組みアカデミー賞主演女優賞を獲得し、その後も「ゴッドファーザー」シリーズなどで活躍してきたダイアン・キートンがアレンとともに再び主演しているほか、「ウディ・アレンの重罪と軽罪」のアラン・アルダ、「女と男の名誉」「グリフターズ 詐欺師たち」のアンジェリカ・ヒューストンが好演している。

あらすじ

マンハッタンのマンション住まいで、一見優雅なカルチャー・ライフに浸っているラリーとキャロルのリプトン夫妻。夫は書籍編集者、妻は広告会社のキャリア・ウーマンから家庭に入ったが息子も大学に入った今、レストラン経営を夢見ながら人生の刺激を求めている。そんなある日、隣に住む初老のハウス夫妻の妻が突然心臓病でポックリ亡くなる。元来性急で詮索好きなキャロルはハウス氏の態度に疑問を抱き、自ら事件の調査に乗り出す。

タイトルとURLをコピーしました