アニメ アニメドラマ アニメ戦争

対馬丸-さよなら沖縄-

アニメ

製作年度:(1982)
製作国:日本

出演: 田中真弓、丸山裕子、安達忍、安原義人
監督: 小林治

解説

実話を忠実にアニメ化したもので、ラストにクレジットされる役者名簿に象徴される痛ましい悲劇は、我われにうったえかけるものがある。製作は「象のいない動物園」等のグループ・タックが母体となり、監督を小林治、脚本を大久保昌一郎と千野皓司が担当。KEIの歌う主題歌も印象的な反戦アニメ。

あらすじ

昭和19年8月21日、沖縄の本土疎開学童八百余人を乗せた対馬丸が、曇天、時々スコール、さらには台風の接近という中、出航。そして翌22日、船は米軍潜水艦に発見され、魚雷攻撃の末、沈没。学童の生存者はわずか五十九人。その事実は軍部により闇から闇へ葬られ、二ヶ月後、米軍の沖縄攻略作戦が本格化していった--。

タイトルとURLをコピーしました