洋画 洋画アクション 洋画サスペンス 洋画犯罪

ガン&トークス

洋画

GUNS & TALKS
製作年度:(2001)
製作国:韓国

出演: シン・ヒョンジュン, ウォンビン, チョン・ジェヨン, シン・ハギュン
監督: チャン・ジン

解説

クールな殺し屋が大仕事に挑む! といっても、ここにダークなドラマは存在しない。4人はいたって普通の男の子(と呼ぶには少々歳が…)。お腹もすけば、喧嘩もするし恋もする。アジアの人気若手俳優を集め、シャレた犯罪劇が繰り広げられる。物語は至ってシンプルだが、やはり魅力は4人の個性。
サンヨンを演じるシン・ジョンヒョンは、大きな体に熱くナイーブな心を持ったアニキ分を好演。ターゲットに恋してしまうジョンウ役、シン・ハギュンはお笑い担当。スナイパーのジョエン役、チョン・ジェヨンは、まるでルパン三世の次元大介。そして、情に厚くて甘いマスクのハヨンは、大人気のウォンビン。それぞれの容姿をバッチリ活かし、間抜けなところが余計にハートをくすぐってくれる。このエンターテイメント、確実に女性たちの心を射止めそうだ。

あらすじ

リーダーのサンヨン(シン・ジョンヒョン)、ナンパなジョンウ(シン・ハギュン)、冷静なジョエン(チョン・ジェヨン)、そしてサンヨンの弟ハヨン(ウォンビン)の4人は、依頼を受けて仕事をする殺しのエキスパート。最近は調子の狂う出来事が頻発し、サンヨンは機嫌が悪い。そんな時、4人に大きな仕事が舞い込んだ。各界の著名人が招待されるオペラの上演中、ある人物を殺すこと。綿密に計画を練ったサンヨンだが、それをかぎつけた特捜部のチョ検事は、厳重な警備体制を敷いていた。

タイトルとURLをコピーしました