邦画 邦画ドラマ

旅の贈りもの 明日へ

邦画

製作年度:(2012)
製作国:日本

出演: 前川清, 山田優, 葉山奨之, 清水くるみ, 須磨和声
監督: 前田哲

解説

ロングランヒットした2006年公開の『旅の贈りもの-0:00発』に続く「鉄道の旅シリーズ」第2弾となる感動作。退職を機に42年越しの初恋の思い出をたどることにした男、両親の離婚後25年も父と音信不通だった娘、そして傷心のバイオリニストらが偶然にも福井県を訪れる姿を追う。歌手の前川清が映画初主演に挑み、結婚間近の女性を『劇場版 カンナさん大成功です!』の山田優が演じている。人々の思いが交錯する旅路の心地良さに心癒やされる。

あらすじ

長年建設会社に勤務してきた孝祐(前川清)は、無事定年を迎えた。ある日、部屋の整理をしていると、42年前に文通していた初恋の少女(清水くるみ)からの絵手紙を発見する。初恋の思い出が頭の中でよみがえり、彼女に再び会いたくなった孝祐は、二人の思い出の地である福井県へと向かう。同じころ、結婚を控えた結花(山田優)と、失意のバイオリニスト(須磨和声)も同様に福井を目指していた。

タイトルとURLをコピーしました