邦画邦画コメディ邦画ラブロマンス

花婿は18歳

邦画

製作年度:(2008)
製作国:日本

出演: 大河元気, 純名りさ, 加地千尋, 小野健斗, 長澤奈央
監督: 武正晴

解説

赤い糸によって結ばれた男女が、禁断の夫婦生活を織り成すマリッジ・コメディー。監督は『カフェ代官山』シリーズの武正晴。ミュージカル「テニスの王子様」や映画『カフェ代官山』でブレイクした大河元気と、元宝塚トップスターの純名りさが年の差夫婦を演じる。共演は「テニスの王子様」の小野健斗。夫婦であることを隠そうとする二人のドタバタぶりが楽しい、さわやかなラブコメディー。

あらすじ

絶対に結ばれるという運命のもとで出会い結婚した愛子(純名りさ)と雅也(大河元気)。ラブラブの新婚生活を送れるはずの二人だが、雅也の通う高校に愛子が校長として赴任することに。二人は夫婦であることは秘密にしようとするが、うそをつけない特異体質の雅也は学校でアタフタしてしまい……。

タイトルとURLをコピーしました