洋画 洋画ホラー

フランケンシュタインの花嫁

洋画

BRIDE OF FRANKENSTEIN
製作年度:(1935)
製作国:アメリカ

出演: ボリス・カーロフ, コリン・クライブ, エルザ・ランチェスター
監督: ジェームズ・ホエール

解説

科学者ヘンリー・フランケンシュタインが死刑 囚の死骸を墓場から掘り出して、嵐の夜電撃によって再生させた「怪人」 は、群衆に追い詰められて山頂の風車小屋に逃げ込んだが、火を放たれてついに焼死した… …と思われていた。ところが悪運強い「怪人」は猛火に包まれたが、床下の水穴に落ちて助かったのである。 一方、怪人との闘争で重傷を負ったフランケンシュタイン博士は新妻エリザ ベスの介抱に向かった。ところが全て博士に生命創造の思想を吹き込んだプ レドリアス博士が訪れて、生命創造に協力してくれと誘うのだった。 フランケンシュタインは拒絶したが、プレドリアス博士も創造に成功したという話 に好奇心を起こして、その奇妙な創造人形を見に赴いた。しかし協力することはどうしても承知 しなかった。村人たちは森の泉で羊飼いの娘が怪人に殺された報せを受け再び怪人 狩りに向かった。そしてついに補縛された怪人は町の石牢に鉄鎖でつながれた。

タイトルとURLをコピーしました