洋画 洋画コメディ 洋画ホラー

ラバー

洋画

RUBBER
製作年度:(2010)
製作国:フランス
映倫 R15+

出演: スティーヴン・スピネラ, ロクサンヌ・メスキーダ, ジャック・プロトニック, ウィングス・ハウザー
監督: クエンティン・デュピュー

解説

物を破壊し人を殺す凶暴な殺人タイヤが登場する前代未聞のパニックムービー。砂漠地帯を舞台に、命を宿したタイヤが予測不能な暴力行為で人々を恐怖に陥れる様子を描く。フレンチ・エレクトロの代表的ミュージシャン、ミスター・オワゾことカンタン・デュピューが、音楽のほか監督や脚本などを担当。カンヌ国際映画祭をはじめとする世界の映画祭を騒然とさせたのも納得の、斬新かつシュールで摩訶(まか)不思議な世界観が見もの。

あらすじ

砂漠に捨てられた1本のタイヤ、ロバートに命が宿ったことから、ロバートは自分に物を破壊するテレパシー能力が備わっていることを知る。ゴミや小動物を標的にテレパシーを送り、目にするものを次々と破壊していくロバート。次第にターゲットは人間へと移り、そんなロバートの目の前を謎の美女が通りかかって……。

タイトルとURLをコピーしました