洋画 洋画ドラマ

テス (2008)

洋画

TESS OF THE D’URBERVILLES
製作年度:(2008)
製作国:イギリス/アメリカ

出演: ジェマ・アータートン, エディ・レッドメイン, ルース・ジョーンズ
監督: デヴィッド・ブレア

解説

貧しい行商人ジョン・ダービフィールドは、ある日牧師から自分が貴族ダーバヴィル家の子孫だと聞かされ、
娘のテスに仕事をさせるためにダーバヴィル家へと向かわせる。
鶏の管理の仕事を得たテス。当主のダーバヴィル夫人の息子アレックは、美しく勝ち気なテスに惹かれ誘惑し、ついに彼は力ずくの手段に出る。
テスは身ごもり子供をもうけるがやがて死んでしまう。
テスはダーバヴィル家をはなれ、農場で働きはじめる。そこで純粋な青年エンジェルと出会い、やがて二人は恋に落ちるのだった。
エンジェルとの結婚を決めたテスは、アレックに出くわす。 忌まわしき過去の記憶が彼女を苦しめはじめる……。

タイトルとURLをコピーしました