洋画 洋画アクション

ゼロ・アワー

洋画

LA HORA CERO
THE ZERO HOUR
製作年度:(2010)
製作国:ベネズエラ

出演: サパタ666, アマンダ・ケイ
監督: ディエゴ・ベラスコ

解説

闇を抱えたヒットマン率いる殺し屋集団と国家権力の激闘を描くサスペンス・アクション。殺し屋集団のボスであるパルカは、銃撃された幼なじみの妊婦レディディを救うため、仲間とともに病院へ向かう。しかし国内では医師らによる一斉ストライキの決行中で、病院は完全に機能を停止していた。パルカたちは病院を占拠、医師を脅迫してレディディの治療をするよう要求するが、既に病院は警察とマスコミに取り囲まれ大騒ぎに。パルカはテレビカメラを通じて、病人に対する無料治療を行うと宣言。その行動は貧しき民衆たちに熱狂的に支持され、彼は一躍ダークヒーローとして崇められるのだが…。

タイトルとURLをコピーしました