邦画 邦画アクション 邦画コメディ

まだまだあぶない刑事

邦画

製作年度:(2005)
製作国:日本

出演: 舘ひろし, 柴田恭兵, 浅野温子, 仲村トオル, 佐藤隆太
監督: 鳥井邦男

解説

舘ひろし演じる“タカ”と柴田恭兵演じる“ユージ”のお騒がせ刑事コンビの人気作が、映画で7年ぶりに復活。監督は『あぶない刑事リターンズ』『あぶない刑事フォーエヴァー THE MOVIE』で助監督だった鳥井邦男。浅野温子、仲村トオル、木の実ナナなどTVシリーズからのおなじみのメンバーに加え、若手刑事役で佐藤隆太、窪塚俊介らが出演。クライマックスの舞台は、Jリーグ公式戦で、試合中に撮影を敢行という邦画初の試みにも挑戦している。

あらすじ

ひょんなことから横浜港署捜査課に連行されてしまったタカ(舘ひろし)とユージ(柴田恭兵)は驚いた。カオル(浅野温子)が少年課課長、松村が港署署長になっていたからだ。そんなカオルから2人が7年前に逮捕した銀行強盗犯、尾藤が脱獄していることを聞かされる。

タイトルとURLをコピーしました