邦画 邦画アクション 邦画コメディ 邦画サスペンス

LOVEDEATH-ラブデス-

邦画

製作年度:(2006)
製作国:日本
映倫 PG-12

出演: 武田真治, NorA, 船越英一郎, 大友康平, 寺島進
監督: 北村龍平

解説

高橋ツトムの傑作短編漫画「69」を、彼の盟友である『あずみ』の北村龍平監督が映画化したクレイジーな愛の物語。魔性の女に人生を狂わされていく男たちの熱い戦いをパワー全開で描写する。完璧な肉体で主人公役に挑んだのは、『嫌われ松子の一生』の武田真治。彼を虜にするヒロイン役に映画初出演となる新星NorA。寺島進や船越英一郎ら曲者俳優たちが大暴走する笑いとスリルに満ちた展開にカタルシスを得る。

あらすじ

サイ(武田真治)の前から突然姿を消した恋人シーラ(NorA)が再び現われ、自分にとって運命の日である“クリサリス・デイ”を一緒に過ごして欲しいとサイにせがむ。シーラの部屋に行くと、そこには彼女に殴られたストーカー男(六平直政)が閉じ込められており、なぜかヤクザたちまでが部屋に踏み込んで来る。

タイトルとURLをコピーしました