邦画 邦画アクション 邦画ドラマ

あばしり一家 (2009)

邦画

製作年度:(2009)
製作国:日本

出演: 外岡えりか, 菅田俊, 佐藤二朗, イジリー岡田, 神威杏次
監督: 石井てるよし

解説

漫画家・永井豪の原作の中でもカルトな人気を誇る「あばしり一家」を実写映像化したバイオレンス・アクション・ムービー。近未来の日本を舞台に、国家権力との戦いに敗れて離散した極悪犯罪ファミリーのあばしり一家が、一家を封じ込めた巨大な組織とその陰謀に再び立ち向かう姿を描く。人気アイドルの外岡えりかが映画初主演でヒロインを熱演。原作のキャラクターと世界観はそのままに、映画オリジナルのストーリー展開に注目だ。

あらすじ

あばしり菊の助(外岡えりか)が通う番外地立パラダイス学園は、凶悪な不良たちによる暴力とイジメが横行していた。転校生のユキ(吉川まりあ)が不良たちのターゲットとなってしまい、菊の助はユキを必死でかばおうとするするが、菊の助が暴力を振るおうとすると、どういうわけか毎回必ず激しい頭痛に襲われてしまい……。

タイトルとURLをコピーしました