邦画 邦画ドラマ

犬のおまわりさん てのひらワンコ3D

邦画

製作年度:(2011)
製作国:日本

出演: 中尾明慶, 中村ゆり, 川原和久, 髭男爵, 伊藤裕子
監督: 有馬顕

解説

『ねこばん3D とび出すにゃんこ』の有馬顕監督が、今回はゴールデンレトリバーの子犬たちをフル3Dでとらえた心温まる犬映画。ある理由で子犬を育て始めた新米警官が犬たちから多くのことを学び、日々成長していく姿を追い掛ける。頼りない主人公を演じるのは、これが映画初主演となる『ROOKIES』シリーズの中尾明慶。動物が与えてくれる癒やしと共に、フル3Dで映し出される子犬たちの愛くるしさにノックアウトされる。

あらすじ

新米警官の愛沢(中尾明慶)は、事件ひとつ起こらないのどかな町での交番勤務に飽き飽きしていた。先輩の瀬田(川原和久)に平和が何よりだと諭されても、彼はなかなか納得できない様子。そんなある日、小学生の男の子が交番にゴールデンレトリバーの子犬を連れてくるが、遺失物法が改正されて以来交番では犬を預かることができず……。

タイトルとURLをコピーしました