洋画 洋画エロス 洋画コメディ 洋画青春

15歳、アルマの恋愛妄想

洋画

FA MEG PA, FOR FAEN
TURN ME ON, DAMMIT!
製作年度:(2011)
製作国:ノルウェー

出演: ヘレーネ・ベルグスホルム, マーリン・ビョルホフデ, ヘンリエッテ・ステーンストルプ, ベアテ・ステフリング, ジュリア・シャハト
監督: ヤンニッケ・シースタ・ヤコブセン

解説

トライベッカ映画祭最優秀脚本賞、ローマ映画祭最優秀デビュー作品賞など、各国映画祭で称賛されたノルウェー発の青春ストーリー。田舎町に暮らす15歳の少女が、性に目覚めるのを契機に大人へと成長していくさまを映し出す。メガホンを取るのは、ドキュメンタリーや短編を手掛けてきた女流監督ヤンニッケ・シースタ・ヤコブセン。ヘレーネ・ベルグスホルムをはじめとするノルウェーの新星が見せる好演や、コミカルで心温まる物語に加え、キュートな衣装の数々も見もの。

あらすじ

片田舎での生活をつまらないと思っている15歳のアルマ(ヘレーネ・ベルグスホルム)は、片思いしているアルトゥール(マティアス・ミーレン)と町を出てセックスすることばかりを考えていた。そんな中、パーティーの席でアルトゥールから奇妙なアプローチを受け、思いも寄らぬ事件を引き起こしてしまう。それが原因となって、彼女は学校で仲間外れにされ、親友だった双子の姉妹サラ(マーリン・ビョルホフデ)とイングリット(ベアテ・ステフリング)とも対立。いら立ちを募らせたアルマは、母親にも激しく当たり散らしてしまう。

タイトルとURLをコピーしました