邦画 邦画コメディ 邦画ドラマ

ねこばん3D とび出すにゃんこ

邦画

製作年度:(2010)
製作国:日本

出演: 伊武雅刀, りりィ, 奥田いろは, 片山けい, 上原奈美
監督: 有馬顕

解説

『最後の忠臣蔵』などのベテラン、伊武雅刀を主演に迎えた心温まるフル3D猫映画。定年退職した男性が、猫たちと過ごす時間を通して人生を見つめ直す姿を迫力の3D映像で映し出す。主人公の妻を好演するのは、『那須少年期』などの演技派りりィ。『幼獣マメシバ』や『ねこタクシー』など、動物系の作品に数多く携ってきた永森裕二が脚本を手掛ける。悲哀がにじむ男性の生き方とは対照的に、自由奔放な猫たちの日常に笑みがこぼれる。

あらすじ

電車の運転士だった根本(伊武雅刀)は3か月前に定年退職し、特にすることもなくぶらぶらと過ごしていた。習い事で忙しく留守がちな妻(りりィ)のいない家で、彼は毎日庭にいろいろな猫がふらりとやって来るのをぼんやりと見つめていた。そんなある日、根本は娘に5歳の孫の世話を頼まれるが、子どもの世話などしたことのない彼には荷が重く……。

タイトルとURLをコピーしました