洋画洋画ドラマ

怒りの葡萄

洋画

THE GRAPES OF WRATH
製作年度:(1940)
製作国:アメリカ

出演: ヘンリー・フォンダ, ジェーン・ダーウェル, ジョン・キャラダイン, チャーリー・グレープウィン, ドリス・ボウドン
監督: ジョン・フォード

解説

30年代半ばの中西部の大飢饉を題材に、あからさまにニューディール政策の側に立って、アメリカ農民の詩を謳う、フォードの反骨のリアリズム。J・ダーウェルはアカデミー助演賞、フォードはオスカー監督賞に輝いた。原作はピューリッツァ賞を受賞した、スタインベックの同名小説。殺人容疑で入獄していたトムは仮釈放で4年ぶりに故郷オクラホマの農場に戻るが、小作人として働いていた一家は既に凶作の土地を逃れさったあとだった。叔父の家で家族と再会した彼は、みなで遥かカリフォルニアに行き、職を求めるのだったが……。

あらすじ

不況の嵐に農場を追われた貧しい一家が、カリフォルニアの楽園を目指して旅立った。だが様々な困難を乗り越えて辿り着いた彼らが見たものは、溢れる農民と絶望的な生活だった……。

タイトルとURLをコピーしました