邦画邦画サスペンス邦画ミステリー

万能鑑定士Q -モナ・リザの瞳-

邦画

製作年度:(2014)
製作国:日本

出演: 綾瀬はるか, 松坂桃李, 初音映莉子, 児嶋一哉, 角替和枝
監督: 佐藤信介

解説

綾瀬はるかと松坂桃李が共演を果たし、松岡圭祐原作のベストセラーミステリー「万能鑑定士Q」シリーズを映画化した本格ミステリー。「万能鑑定士Qの事件簿IX」を基に、天才的な鑑定眼を持つヒロインが世界的傑作絵画モナ・リザに隠された謎に迫る姿を描く。『ノルウェイの森』『ミツコ感覚』などの初音映莉子や、『くじけないで』などの橋本じゅんらが共演。邦画初となるルーヴル美術館での撮影映像はもとより、衝撃の展開に圧倒される。

あらすじ

驚異的な観察眼と記憶力を持つ“天才鑑定家”凜田莉子(りんだ・りこ)。
20歳で「万能鑑定士Q」なる店をオープン、ロジカル・シンキングを駆使して、膨大な知識と驚異的な鑑定眼を武器に、さまざまな依頼品を鑑定。
ある日、ルーヴル美術館から莉子のもとに舞い込んだ依頼。
それは、驚異的な鑑定眼で、世界的名画“モナ・リザ”を守ること。
莉子に惹かれ、密着取材を続ける雑誌記者・小笠原悠斗と共に、凜田莉子はパリへと向かう――。

タイトルとURLをコピーしました