洋画洋画アドベンチャー洋画ドラマ

ターニング・タイド 希望の海

洋画

EN SOLITAIRE
TURNING TIDE
製作年度:(2013)
製作国:フランス

出演: フランソワ・クリュゼ, サミ・セギール, ギョーム・カネ, ヴィルジニー・エフィラ, カリーヌ・ヴァナッス
監督: クリストフ・オーファンスタン

解説

『最強のふたり』などのフランソワ・クリュゼ主演によるヒューマンドラマ。世界一周単独ヨットレースに出場した男と彼の船に勝手に乗り込んだ少年が育む、絆と友情を見つめる。メガホンを取るのは、撮影監督として数々の作品を手掛けてきたクリストフ・オーファンスタン。『スリープレス・ナイト』のサミ・セギール、『よりよき人生』などのギョーム・カネ、『スウィッチ』などのカリーヌ・ヴァナッスら実力派が共演。感動的な物語に加え、40日以上に及ぶ海上撮影で捉えられた大海原の荘厳な風景も圧巻。

あらすじ

単独無寄港で世界一周を目指す、最も過酷で権威あるヨットレース“ヴァンデ・グローブ”に出場したヤン(フランソワ・クリュゼ)。
レース途中、船の修理のためにある島の沖に停泊した後、16歳のモーリタニア人少年がヨットに乗り込んでいたことに気づく。
単独でレースを行うことが必須のため、このまま少年を乗せてレースを続けると失格になってしまうが、
海の真ん中で降ろす訳にもいかず、ヤンはレースを続けることにするのだが・・・。

タイトルとURLをコピーしました