洋画洋画SF洋画アクション

ユニバーサル・ソルジャー:リジェネレーション

洋画

UNIVERSAL SOLDIER: REGENERATION
製作年度:(2009)
製作国:アメリカ

出演: ジャン=クロード・ヴァン・ダム, ドルフ・ラングレン, アンドレイ・“ザ・ピットブル”・アルロフスキー
監督: ジョン・ハイアムズ

解説

『2012』のローランド・エメリッヒが監督を務め、世界中で大ヒットを記録したSFアクションの続編。主演のジャン=クロード・ヴァン・ダムとドルフ・ラングレンを、アクションスターとして不動の地位に押し上げた伝説的作品が約18年ぶりに復活し、宿敵同士の激しいバトルを再び展開させる。『タイムコップ』を手掛けたピーター・ハイアムズの息子、ジョン・ハイアムズが監督。次世代型と旧型の対決など、前作ファンにはうれしい見どころが満載。

あらすじ

チェチェン民族主義のテロリストがロシア首相の子息を誘拐し、チェルノブイリ原子力発電所を占拠する。最先端の兵士再生プログラム“NGU”によって誕生した最強ソルジャー(アンドレイ・“ザ・ピットブル”・アルロフスキー)を擁する彼らに、初期兵士再生プログラム“ユニソル”の最強兵士リュック(ジャン=クロード・ヴァン・ダム)が挑む。

タイトルとURLをコピーしました