洋画洋画SF洋画コメディ洋画パニック

ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!

洋画

THE WORLD’S END
製作年度:(2013)
製作国:イギリス

出演: サイモン・ペッグ, ニック・フロスト, パディ・コンシダイン, マーティン・フリーマン, エディ・マーサン
監督: エドガー・ライト

解説

『ホットファズ 俺たちスーパーポリスメン!』などのエドガー・ライト監督、サイモン・ペッグ、ニック・フロスト主演という黄金トリオが放つSFコメディー。故郷の街でパブのはしごをする中年男性5人組が、いつしか世界存亡を懸けた戦いに身を投じるはめに。『思秋期』などのパディ・コンシダイン、『ホビット 思いがけない冒険』などのマーティン・フリーマンら、イギリスの実力派が共演。奇想天外な設定や物語に加え、サイモンとニックが繰り出す息の合った掛け合いも見ものだ。

あらすじ

1晩に5人で12軒のハシゴ酒!
その時、地球はとんでもないことになっていた! ?
学生時代に成し遂げられなかった“1晩に5人で12軒のハシゴ酒”にリベンジする為、イギリス郊外の街“ニュートン・ヘイヴン”に舞い戻ってきた“アラフォー男達”。やがて、何だか街の様子がおかしいことに気付くが、実は街の人々は“何者か”によって操られていた・・・。
自由を取り戻す為、そして“世界を救う”為、12軒目のパブ“ワールズ・エンド(世界の終わり)”を目指して、“酔っぱらい達”の“どうしようもない戦い”が始まる!

タイトルとURLをコピーしました