洋画洋画ホラー洋画ラブロマンス洋画青春

トワイライト~初恋

洋画

TWILIGHT
製作年度:(2008)
製作国:アメリカ

出演: クリステン・スチュワート, ロバート・パティンソン, テイラー・ロートナー, アシュリー・グリーン, ステファニーメイヤー
監督: キャサリン・ハードウィック

解説

ステファニー・メイヤーの世界的ベストセラー小説を映画化したラブストーリー。人間の女子高生ベラと美しきバンパイア、エドワードの禁断の恋の物語が展開する。監督は『ロード・オブ・ドッグタウン』のキャサリン・ハードウィック。主人公ベラを『イントゥ・ザ・ワイルド』のクリステン・スチュワート、エドワードを『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』のロバート・パティンソンが演じる。全米で公開されるやいなや大ヒットを記録し、シリーズ第2作の製作も決定した話題の作品だ。

あらすじ

今どきの女子高生とは違う、内気で風変わりなベラ(クリステン・スチュワート)。母親の再婚を機に父と暮らすことにしたベラは、転入先で美少年のエドワード(ロバート・パティンソン)と出会う。知的で謎めいたエドワードに惹(ひ)かれていくベラだったが、彼は1918年から年を取っていない不死のバンパイアだった……。

タイトルとURLをコピーしました