洋画洋画サスペンス洋画ミステリー洋画犯罪

彼が二度愛したS

洋画

DECEPTION
製作年度:(2008)
製作国:アメリカ

出演: ヒュー・ジャックマン, ユアン・マクレガー, ミシェル・ウィリアムズ, マギー・Q, ナターシャ・ヘンストリッジ
監督: マーセル・ランゲネッガー

解説

孤独な会計士の男が、ハンサムな弁護士との出会いをきっかけに官能めいた甘いわなへと落ちていくラブ・サスペンス。監督は本作がデビューとなる新鋭マーセル・ランジェネッガー。プロデューサーも務めるヒュー・ジャックマンをはじめ、『ムーラン・ルージュ』のユアン・マクレガー、『ブロークバック・マウンテン』のミシェル・ウィリアムズといった豪華キャストが集結。二転三転するエロチックで謎めいた展開と、思いがけないラストに注目だ。

あらすじ

NYの孤独な会計士ジョナサン(ユアン・マクレガー)はある日弁護士のワイアット(ヒュー・ジャックマン)と出会い、NYエグゼクティブのためだけに存在する秘密の会員制セックス倶楽部を知る。ジョナサンは美しく優雅な女たちとの一夜限りの情事にハマっていく。
そんなある日、以前地下鉄で一目惚れしたミステリアスな女性“S”(ミシェル・ウィリアムズ)が倶楽部の相手としてやってきて、本気の恋に落ちていく。
しかし彼女は突然ホテルから姿を消し、ベッドには血痕が残っていた。それがワイアットが仕掛けた罠の始まりだった―。

タイトルとURLをコピーしました