洋画洋画コメディ洋画ドラマ

愛おしき隣人

洋画

DU LEVANDE
NOUS, LES VIVANTS
製作年度:(2007)
製作国:スウェーデン/ドイツ/フランス/デンマーク/ノルウェー

出演: ジェシカ・ランバーグ, エリザベート・ヘランダー, ビヨルン・イングランド, レイフ・ラーソン, オリー・オルソン
監督: ロイ・アンダーソン

解説

『散歩する惑星』がカンヌ国際映画祭審査員特別賞をはじめ、世界各国の映画祭で大絶賛されたスウェーデンの巨匠ロイ・アンダーソンの監督作品。北欧のとある街に生きる人々の日常風景を、ユーモラスな音楽にのせて、クオリティーの高い映像で紡ぎ出していく。CGを一切使用せず、多くのスタッフを長時間に渡って動員し、独自の製作スタイルを貫くロイ監督ならではの、シンプルだがこっけいで味わい深い世界観が楽しめる。

あらすじ

北欧のとある街の住人たち。
ロックスターとの結婚を夢見る少女。世界で一番ついてない夫婦。誰からも愛された事のない男。「誰も私を理解してくれない!」と泣き叫び、歌い出す女。困窮した家計を静かに嘆く精神科医…。一生懸命に生きているけど、今日もやっぱりついてない。
そんな住人たちが集う、とあるバー。一日の終わりに、バーテンダーは言う。「ラストオーダー、また明日があるよ!」
ユーモラスな音楽に乗せて、とぼけた笑いと、圧倒的オリジナリティで普遍的な人間愛を描く!

タイトルとURLをコピーしました