洋画洋画ドラマ洋画音楽

インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌

洋画

INSIDE LLEWYN DAVIS
製作年度:(2013)
製作国:アメリカ

出演: オスカー・アイザック, キャリー・マリガン, ジョン・グッドマン, ギャレット・ヘドランド, ジャスティン・ティンバーレイク
監督: ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン

解説

第66回カンヌ国際映画祭でグランプリを受賞したジョエル、イーサン・コーエン監督によるドラマ。フォークソングで有名な1960年代のニューヨークはグリニッジビレッジを舞台に、音楽活動に奔走しながらも苦闘するシンガー・ソングライターが過ごす1週間を見つめる。『ボーン・レガシー』などのオスカー・アイザック、『17歳の肖像』などのキャリー・マリガンなど、実力派俳優が結集する。コーエン兄弟ならではのユーモラスな語り口に加え、詳細に再現された1960年代フォークシーンの描写も見もの。

あらすじ

1960年代のニューヨーク、冬。若い世代のアートやカルチャーが花開いていたエリア、グリニッジビレッジのライブハウスでフォークソングを歌い続けるシンガー・ソングライターのルーウィン・デイヴィス(オスカー・アイザック)。熱心に音楽に取り組む彼だったが、なかなかレコードは売れない。それゆえに音楽で食べていくのを諦めようとする彼だが、何かと友人たちに手を差し伸べられ……。

タイトルとURLをコピーしました