アニメアニメSFアニメアクションアニメサスペンス

いばらの王 King of Thorn

アニメ

製作年度:(2010)
製作国:日本

出演: 花澤香菜, 森川智之, 仙台エリ, 大原さやか
監督: 片山一良

解説

謎の奇病の治療法が確立するまで眠りについていた人々が目覚めた後、いばらに覆われどう猛な奇獣が暴れ回る異世界から命懸けの脱出に挑むSFサバイバル・アニメ。連載終了後も根強い人気を誇る岩原裕二の大ヒットコミックを原作に、テレビアニメシリーズ「THEビッグオー」の片山一良監督ら日本アニメ界の精鋭スタッフが結集して映画化。訳もわからぬまま極限状況に置かれた登場人物たちが繰り広げる壮絶な脱出劇に息をのむ。

あらすじ

感染すると60日以内に全身の細胞が石化する、致死率100%の奇病メドゥーサが世界中に蔓延した近未来。
大手化学メーカー・ヴィナスゲイト社は、スコットランドの古城に密かに開発したコールドスリープ施設にて、いつか治療法が確立される時代まで、160人の感染者を人口冬眠させる救済計画を発動する。その資格者に選ばれた日本人の少女カスミは、選ばれなかった双子の姉シズクへの後ろめたさに苛まれながら、いつまでとも知れぬ眠りにつく。
だが、眠りを解かれたカスミが目にしたのは、巨大なイバラの蔦に覆われ、異形の怪物たちが徘徊する、変わり果てた施設だった。ともに目覚めた他の資格者たちのほとんどは次々と怪物の餌食となり、どうにか生き延びたのはカスミ、マルコ、ロン、キャサリン、ピーター、ペッチノ、ティムの7人のみ。いったいどれだけの年月が、ここまでの変化を起こしたのか?メドゥーサの治療法や、世界の命運は?全てが謎に包まれた絶望的な極限状況の中、カスミたちは決死の脱出劇を開始する…。

タイトルとURLをコピーしました