洋画洋画サスペンス

ハリケーンアワー

洋画

HOURS
製作年度:(2013)
製作国:アメリカ

出演: ポール・ウォーカー、ジェネシス・ロドリゲス、ナンシー・ネイヴ、シェーン・ジェイコブソン
監督: エリック・ハイセラー

解説

『ワイルド・スピード』シリーズなどのポール・ウォーカーが主演を務め、生まれたばかりのわが子を守ろうとする父親を熱演したサバイバルドラマ。巨大ハリケーンに襲われ機能停止状態の病院に残った父親が、生命維持装置なしでは生きられない娘のために必死で生き抜こうとする姿を描く。彼の妻を『ラストスタンド』などのジェネシス・ロドリゲスが好演。助けを待ちながら、さまざまな知恵と勇気を振り絞って奮闘する主人公の姿が胸を打つ。

あらすじ

2005年8月。史上最悪のハリケーン“カトリーナ”が迫る病院に、救急車で運ばれた妊婦アビゲイル(ジェネシス・ロドリゲス)と夫ノーラン(ポール・ウォーカー)の姿があった。
ノーランが一心に母子の無事を祈る中、アビゲイルは未熟児の女の子を出産し息絶えてしまう。
ハリケーンが迫り、医者や患者が病院から避難する中、ノーランは生命維持装置に繋がれた我が子を守るため、病院に残ることを決意する。
やがて浸水した病院は停電し、ノーランは5分おきに手動発電機を回しながら、病室周辺の物資を補給し、救援を待つことにする。
しかしノーランの前に現れたのは、病院の薬を目当てに集まった武装強盗団だった・・・。
果たしてノーランは我が子を守り、ハリケーンの脅威から逃れることができるのか?

タイトルとURLをコピーしました